ちふれ化粧品

特別養護老人ホームでの美容支援活動について

企業情報 2013/10/21

株式会社ちふれ化粧品は、「女性を応援する企業」の姿勢の具現化の一環として、社員による老人ホームでの美容支援活動を実施しています。


 

(「あやめの苑」での美容支援活動の様子)


いつまでも一人一人に明るく輝いてほしい。

昨今、「化粧」による心理的、精神的な効果があることについては知られてきています。
私たちは2001年以降、介護老人施設や老人保健施設、養護学校、あるいは視覚障害のある方向けに美容支援活動を実施してまいりました。
この5年間は活動を休止しておりましたが、今年度からスタートした新中期経営計画の基本方針である「女性を応援する企業」として、「女性にいつまでも明るく、輝いていてほしい」という想いからこの活動を再スタートいたしました。

その中で、高齢者福祉施設等におけるお化粧教室の開催は、超高齢化といわれる現在の日本の社会的環境を踏まえ、高齢者の方々がお化粧をすることで明るい気持ちになれるお手伝いをすること、お化粧することを通して周囲の人との間に前向きなコミュニケーションが生まれるような活動を目指しております。

2013年9月5日には、ちふれ化粧品 渋谷支店のある 渋谷区の特別養護老人ホーム「あやめの苑」を訪問、参加してくださった皆様お1人、お1人にお化粧を施させていただきました。
最初はお化粧することに対して消極的な様子ではありましたが、スキンケア、ベースメイクと進むにつれ、どんどん明るく生き生きした表情になられ、口紅は沢山の口紅の中からお好きな色を自ら選ばれる等、最後はご本人だけではなく、参加してくださった皆様と共に大変喜んでくださっている様子でした。

ちふれ化粧品は、このような美容支援活動を通して女性がいつまでも生き生きと輝けるお手伝いを、今後も引き続き行っていく予定です。
 
 
ページトップへ

ちふれ化粧品