ちふれ化粧品

商品についている数字は使用期限ですか。

開閉する
商品の5桁の数字は使用期限ではなく、製造記号です。ちふれ化粧品では、どなたにもわかりやすく、安心してご使用いただくために、すべての化粧品に製造記号を製造年月で表示しています。例えば14041ですと2014年4月の1回目の製造を表します。

医薬品医療機器等法(旧薬事法)で、適切な保存条件のもとで3年以内に品質が変化するおそれのあるものは使用期限の表示が義務づけられていますが、ちふれ化粧品では十分な品質のテストを実施しており、未開封で通常の保管であれば3年以内に変質してしまうことはありませんので、使用期限は表示しておりません。

開封した化粧品はどのくらいで使い切ればよいでしょうか。

開閉する
一度でも開封した化粧品は、空気や手指にふれることで、ホコリや雑菌が混入し製品の安定条件が変わってきますので、お早めに使い切ることをおすすめします。

古い化粧品が出てきたのですが、使えるでしょうか。

開閉する
化粧品は未開封のまま正しく保管されていれば、製造から3年以内に変質してしまうことはありません。(参照:『よくあるご質問:商品についている数字は使用期限ですか。』) しかし保管状態が悪かった場合や、一度でも開封した化粧品は注意が必要です。キャップを開けてみて、変なにおいがする、中身が分離している、色が変わっているなど、どこかおかしいなと感じたときは使用を避けましょう。高温多湿の場所や直射日光のあたる場所は避けて保管してください。化粧品は開封したら、できるだけお早めに使い切ることをおすすめします。

化粧品は冷蔵庫に保管してもよいのでしょうか。

開閉する
化粧品は冷蔵庫に入れる必要はなく、常温で保管できます。むしろ、冷蔵庫からの出し入れによる温度変化が原因で品質の安定性が保たれなくなることが心配です。クリームや乳液などは分離する可能性もあります。
原則として化粧品は、温度変化が少なく、直射日光があたらない、常温の場所に保管するようにしましょう。
夏の間は特に、室内でも直射日光のあたる場所や、屋外(特にプールやビーチ)、駐車した車の中などの高温になる場所に化粧品を放置しないように気をつけましょう。
ページトップへ

ちふれ化粧品