ちふれ化粧品

成分辞典「ま」ではじまる成分名

マイカ

鉱物の白雲母、金雲母を粉砕して得られる板状粉体で、ファンデーション等で伸びやすさ、つやや密着感の向上を目的として配合されます。また、パール剤の基剤としても使われます。

マイクロクリスタリンワックス

原油由来の固形ワックスで、油性エモリエント成分として配合されます。
さまざまな油性成分に溶けやすいことから、口紅をはじめとしたスティック製品やクリーム類に利用されます。

マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

マカデミアナッツ由来の脂肪酸とフィトステロールからなるペースト状の油性エモリエント成分です。
抱水性があり、体温付近で溶ける性質を持ちます。

マカデミアナッツ油

マカデミアの実から得られる油で、油性エモリエント成分として配合されます。
肌へのなじみがよいので、幅広く利用されます。

マグワ根皮エキス

クワ科植物マグワまたはその同属植物の根皮から抽出されるエキスで、保湿成分として配合されます。
根皮は生薬としても利用され桑白皮(ソウハクヒ)と呼ばれています。

マヨラナエキス

マヨラナ(マジョラム)の葉から得られるエキスで、保湿成分として配合されます。

マヨラナ葉エキス

マヨラナ(マジョラム)の葉から得られるエキスで、保湿成分として配合されます。

マンガンバイオレット 

薄紫色~暗紫色の顔料で、主にポイントメイク類に着色成分として配合されます。

マンニトール

ショ糖を還元して得られる成分で、保湿成分として配合されます。
食品では甘味料として利用されています。
※成分辞典では、当社商品に含まれる成分の一部を解説しています。内容は随時更新いたします。
ページトップへ

ちふれ化粧品