ちふれ化粧品

成分辞典「か」ではじまる成分名

カオリン

天然に産出する含水ケイ酸アルミニウムで、主にメイクアップ化粧品に着色成分や基剤として配合される白色の粉末です。

加水分解イネ葉エキス

綾花オリジナル成分です。
イネのほばらみ期(出穂・開花の直前)の葉だけを厳選して採取し、この時期だけに増加する成分を抽出し加水分解したエキスです。
弾むようなハリのあるいきいきとした肌を守り、肌本来のうるおう力を保つことに注目しました。

加水分解ケラチン

ケラチンタンパク質を加水分解して得られる成分で、保湿成分として配合されます。

加水分解酵母

酵母を加水分解して得られる成分で、保湿成分として配合されます。

加水分解酵母エキス

酵母エキスを加水分解して得られる成分で、保湿成分として配合されます

加水分解コラーゲン

コラーゲンを加水分解して得られる成分で、保湿成分として配合されます。
加水分解の方法によってコラーゲン分子の大きさが異なり、感触等に違いがあります。

加水分解コンキオリン

アコヤ貝の真珠または貝殻を加工し、加水分解して抽出された成分です。保湿成分として配合されます。

加水分解シルク

絹繊維を加水分解して抽出された成分です。保湿成分として配合されます。

加水分解ヒアルロン酸

酵素などで加水分解し、低分子化したヒアルロン酸です。

加水分解ホホバエステル 

ホホバエステルを酸、酵素等で加水分解して得られる成分で、油性エモリエント成分として配合されます。

褐藻エキス

褐藻類を加工し、乾燥して粉末化した成分で、保湿成分として配合されます。

カミツレエキス

キク科植物カミツレの花から抽出されたエキスで、保湿成分として配合されます。

カルナウバロウ

ブラジル特産のカルナウバヤシの葉等から得られる植物性のワックスです。
融点が高くつやに優れることから、主にメイクアップ化粧品に配合されます。

カルボキシビニルポリマー

水溶性の高分子で、アルカリ剤で中和すると粘度が上がる性質を利用し、増粘剤として主に基礎化粧品に配合されます。
さっぱりとして透明なゲルを作ることも特徴です。

カルボキシメチルセルロースナトリウム

水に溶けると粘性のある液状になり、それが乾くと皮膜となる性質を利用し、安定性を向上させるために配合したり皮膜形成成分として配合されます。

カルボマー

水溶性の高分子で、アルカリ剤で中和すると粘度が上がる性質を利用し、増粘剤として主に基礎化粧品に配合されます。
さっぱりとして透明なゲルを作ることも特徴です。

含水シリカ

粉末の表面処理剤として配合されたり、吸着剤、スクラブ剤として配合される粉末です。

カンゾウ根エキス

マメ科植物甘草の根から抽出したエキスで、保湿成分として配合されます。

カンゾウ葉エキス

甘草の葉から得られるエキスで、保湿成分として配合されます。

カンフル

清涼成分として配合される白色半透明の物質で、樟脳のにおいがします。
医薬品成分としても使われている成分で、化粧品への配合規制があります。
※成分辞典では、当社商品に含まれる成分の一部を解説しています。内容は随時更新いたします。
ページトップへ

ちふれ化粧品