ちふれ化粧品

成分辞典「え」ではじまる成分名

液状ラノリン

羊毛に付着している分泌物から得られるラノリンの固形部分を除去し、液状部分を取り出した粘性のある液体です。
油性エモリエント成分として配合されます。

エタノール

一般的にアルコールといわれるものです。
主に化粧水等で清涼成分として配合したり、溶けにくい物質の溶解に用いられ、安定化剤として配合されます。

エチドロン酸

水に溶かすと酸性を示すことからpH調整剤として用いたり、化粧品の品質劣化の原因となる、金属イオンを不活性化(キレート)させる目的で配合される成分です。

エチドロン酸4Na 

化粧品の品質劣化の原因となる、金属イオンを不活性化(キレート)させる目的で配合される成分です。

エチルパラベン

化粧品の品質を守るための防腐剤として幅広く配合されているパラベンの一種です。

エチルヘキサン酸セチル

粘度が低く、さらりとした感触の油性エモリエント成分です。
化粧品全般に幅広く利用されます。

エチルヘキシルグリセリン

グリセリンの誘導体で、保湿成分として配合されます。

(エチレン/VA)コポリマー

エチレンと酢酸ビニルの共重合体で、着色成分として配合されます。

エーデルワイスエキス

アルプス原産のキク科の多年草植物エーデルワイスから得られるエキスで、保湿成分として配合されます。

エトクリレン

主にマニキュア類に退色防止剤として配合される成分です。

エリスリトール

ゼロカロリー甘味料として、食品でも利用されている成分です。
保湿成分として配合されます。

塩化Al

水に溶けやすい結晶性の粉末です。
肌をひきしめる効果があり、収れん成分として配合されます。

塩化Na

食塩として用いられる成分で、化粧品には主に日焼け止めやメイクアップ化粧品の乳化安定剤として配合されます。
※成分辞典では、当社商品に含まれる成分の一部を解説しています。内容は随時更新いたします。
ページトップへ

ちふれ化粧品