ちふれ化粧品

川越工場 概要

ちふれ化粧品川越工場は、ちふれ化粧品の前身である東京実業株式会社の東京工場と鶴見工場を統合し、昭和57年に設立されました。設立以来、ほとんどの商品はここちふれ化粧品川越工場で創られており、現在、自社内で商品を製造する割合は9割を超えています。
そのため、原材料搬入から出荷に至るまでの全工程で、衛生、品質、コストを管理することが可能となり、高品質の商品を適正価格でお届けすることができます。


工場名 ちふれ化粧品川越工場
設立 昭和57年7月(1982年)
住所 〒350-0833 埼玉県川越市芳野台2-8-59
敷地面積 7,300.50㎡
延べ床面積 9,251.21㎡



ページトップへ

ちふれ化粧品