ちふれ化粧品

社長メッセージ

代表取締役社長 片岡 方和

代表取締役社長 片岡 方和


当社創業者である島田松雄は、初めての欧米視察で、現地の化粧品が1個1ドルで販売されているのを目の当たりにし、「日本の化粧品は高すぎるのではないか」という疑問を持ちました。
「100円で化粧品が作れないか」。彼がそんな夢を抱いたのは、帰国後の1959年のことでした。
創業者が情熱を持って取り組み、なんとか夢を実現してから半世紀以上。この熱い想いは「優れた品質の化粧品を、適正な価格でお届けすること」というちふれ化粧品の使命となって、今日まで脈々と受け継がれています。

当社は今後も、以下を着実に推進していくことを通じて、次なる成長の礎を築いていきたいと考えています。

(1)より安全・安心を目指した高い品質の化粧品を開発・製造すること
(2)常に適正な価格での販売に努めること
(3)地球環境の保護に最善を尽くすこと
(4)努力している社内外の女性を大事にし、応援していくこと

引き続き、当社ならではの価値を磨きあげ、お客様の立場に立った化粧品の製造・販売をするとともに、微力ながら環境保全や社会の発展に貢献してまいりたいと考えております。
今後とも一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。



株式会社ちふれ化粧品
代表取締役社長 片岡 方和

 
ページトップへ

ちふれ化粧品