ちふれ化粧品

知っておきたい!くちびる”ならでは”の常識って?ぷるん♪キープのくちびるケア

乾燥の季節、肌へのダメージは?

実は、肌以上にダメージを受けやすいくちびる。
縦じわが深く入ってリップがのりにくいだけでなく、
皮が厚くなってごわごわしたり、
皮がむけてガサガサになったりしていませんか?
寒さと乾燥のダブルパンチを受ける冬はくちびるにとって、
ダメージを受けやすい季節なのです。

実は、くちびると肌はこんなにも違う!

くちびるって肌の一部、そんな風に思っている人はいませんか? 実は、非常に薄くて弱いくちびる。
皮フと違って皮脂によるコーティングがなく角質層も薄いため、水分が失われやすく、乾燥しやすいのです。
くちびる 水分が逃げやすい
皮フ 水分が保たれている

くちびるに負担をかけるこんな行動していませんか?

ガサガサの皮をむく

見た目が悪い、リップがのらないからといって、あれた部分をこすったりむいたりすると血が出ることも・・・。

ティッシュで強くこする

食事の時についついぬぐってしまいがちだけど、強い刺激で角質層が乱れ、くちびるのあれが進んでしまうことも・・・。

舌でなめる

なめても保湿にはなりません!唾液では、うるおったつもりがかえって乾燥してしまうことも・・・。

せっかくのリップメイクもキレイに仕上がらないかも・・・
外気の刺激や乾燥によるあれを防ぐためにリップクリームでくちびるをガードしましょう!

どんなリップクリームを選べばいいの?

基本は保湿+保護

リップクリームの役割は、くちびるに足りない水分を補い、油分でフタをすること。これにより、くちびるにうるおいが保たれ、外部からの刺激を防ぐことができます。

外的刺激 リップクリーム くちびる

あれやすい人は、肌あれ防止成分配合タイプを

季節を問わず、乾燥してひび割れができやすい方は、肌あれ防止成分を配合した医薬部外品のリップクリームがおすすめ。お風呂上がりや夜寝る前にも忘れずにひと塗りして潤いを保つようにしましょう。

くちびるトラブル、どうやって解消しよう?

かさかさと白く乾燥してかたくなったら…
リップクリーム習慣でケア

乾燥によってくちびるが白っぽくなってきたらまずはこまめにリップクリームを。1日3〜5回を目安に、やさしく塗るとよいでしょう。

リップクリーム習慣でケア
古い角質がポロポロしてきちゃったら…
厚めリップ&ラップでパック

さらに乾燥がすすんで皮がむけてきたら無理にこすったりせずに、たっぷりとリップクリームをぬってラップでパック。保湿することで皮がなじみ無理なく取り除けるようになります。呼吸がしやすいよう、切り込みを入れ5分程度置くのがおすすめ。

ラップでパック
何をやってもあれてしまう人は…
栄養面の見直しを!

リップクリームでたっぷりと保湿をしてもあれてしまう人は、食事の栄養が偏っている可能性もあります。

  • 血行を良くするビタミンE、B2
  • 皮フの再生に欠かせないビタミンC
  • 皮フ細胞の元になるたんぱく質

を意識し、内側からもくちびるをサポートしましょう。

おすすめのリップクリームはこちら♪
リップクリーム
なめらかにとろけて、くちびるしっとり。
濃密なうるおいで乾燥やあれをケア。
ちふれ リップクリーム
300円(税抜)
ページトップへ

ちふれ化粧品